女性用育毛剤に配合されている成分〜パントテニルエチルエーテル

女医さん

この成分は育毛剤だけでなく、他の多くの化粧品にも配合されている成分です。

 

元々はビタミンの1種であり、ビタミンB群に属していたものを利用しやすい形にしたのが当成分であり、れっきとした栄養素の1つでもあります。

 

当成分は毛根に直接働きかける要素も持っていますが、それは細胞分裂を繰り返す毛母細胞の元になる別の細胞であるバルジ領域という、毛根より少し頭皮に近い浅いところにある箇所で生成されている毛根幹細胞が、少しづつ下の方に移動していって毛母細胞となる時に、このバルジ領域を刺激する働きをするということなのです。

 

このような特別な働きをする成分は、育毛対策の上では大変重要であると言えます。

 

頭皮が乾燥する女性

ですので当成分の持つ代表的な効果としてまずあげられるのが、このバルジ領域の刺激によって毛根幹細胞の生成を促し、間接的ながらも毛根に働きかける効果なのです。

 

その他の効果としては保湿作用という作用があり、頭皮に潤いを与えて柔軟な頭皮を保つ効果もありますので、頭皮が乾燥しやすい人にはとても有効に働きます。

 

また抗炎症効果というものもあって、気付かない内にダメージを受けることの多い頭皮の、特にシャンプーやスタイリング剤等の刺激で起きやすい炎症を、痒みや刺激が酷くならない内に、初期の段階で解消してくれる消炎効果につながっています。

 

但し、あまりにも症状が進んでしまいますと育毛剤では対応不可能ですので、その際には必ず医療機関を受信するようにしてください。

 

髪のきれいな女性

当成分はビタミンの1種ですから身体に害が及ぶということはありませんし、外用の塗布剤ですから臓器等に負担がかかることもないですから、配合されていても何の心配もありません。

 

細胞分裂の活性化によって毛髪の生成や成長を促進する効果のある当成分は、皮膚や毛髪への栄養補給をするという役割もありますので、エイジングケア効果というものもあり、女性には欠かせない成分とも言えます。

 

また名前のよく似ている、同じビタミンB群のアセチルパントテニルエチルエーテル(パントテン酸)とは全く別の成分ですので、お間違いのないようにお願いします。

 

ピロクトンオラミン配合の女性用育毛剤は「ミューノアージュ」

「ミューノアージュ」、他おすすめ女性用育毛剤はこちら

ありがとうございます。感謝しています。天御中主様、お助けいただきありがとうございます。

関連ページ

センブリエキス
センブリエキスの効果。 センブリエキスはマイナチュレ、ベルタ育毛剤など定番人気にも配合されています。 センブリエキスがどのように女性の薄毛・抜け毛に効くのでしょうか?
グリチルリチン酸ジカリウム
ここでは女性育毛剤の代表的な成分の中から、グリチルリチン酸ジカリウムについてお話していきたいと思います。グリチルリチン酸ジカリウムは、グリチルリチン酸2K・グリチルリチン酸K2・グリチノンK2等の別称もあり、甘草から抽出される誘導体となっています。甘草は漢方でお馴染みの薬用植物であり、気管支系の疾患に効果のある薬草として、長い歴史と評価を確立しています。
酢酸DL-α-トコフェロール
ここでは女性用育毛剤の成分の中から、酢酸DL-α-トコフェロールという成分について、お話していきたいと思います。この成分は育毛剤の成分の中では、抗炎症作用や血流の促進・代謝向上等の効果が期待されている成分です。
ピロクトンオラミン
女性用育毛剤に配合されている成分〜ピロクトンオラミンについて。ピロクトンオラミンとは、元々は環状のヒドロキサム酸誘導体であるピロクトンとエタノールアミンから形成されているアミン塩というものであり、殺菌薬として用いられる有機化合物という位置付けのものです。
フルボ酸
フルボ酸とは?女性の髪にハリとコシを取り戻すために作られた「RiJUN」(リジュン)の中で、高い成分伝達力が話題となっていて、特許も出願中の注目成分です。
リデンシル
リデンシルとは?副作用の少ないキャピキシル、ピデオキシジルに次ぐ次世代の育毛成分と言われているものです。その成分についてまとめています。 参考にしてみてください。