女性用育毛剤の成分集

ここでは女性用育毛剤の主な成分の内の1つである、センブリエキスの効果について、お話していきたいと思います。センブリエキスは今や多くの育毛剤に配合されているお馴染みの成分です。成分の特徴や効能については意外に知られていないようです。血行促進・抗炎症・毛根の細胞分裂の活性化・抗酸化作用・消炎鎮痛作用といった、代表的な5つの効果について、それぞれ具体的にお話していきます。血行促進まず最初は血行促進の効果...

ここでは女性育毛剤の代表的な成分の中から、グリチルリチン酸ジカリウムについてお話していきたいと思います。グリチルリチン酸ジカリウムは、グリチルリチン酸2K・グリチルリチン酸K2・グリチノンK2等の別称もあり、甘草から抽出される誘導体となっています。甘草は漢方でお馴染みの薬用植物であり、気管支系の疾患に効果のある薬草として、長い歴史と評価を確立しています。また医薬品としては慢性肝炎・抗アレルギー薬・...

ここでは女性用育毛剤の成分の中から、酢酸DL-α-トコフェロールという成分について、お話していきたいと思います。この成分は育毛剤の成分の中では、抗炎症作用や血流の促進・代謝向上等の効果が期待されている成分です。頭皮の血行不良は頭皮を固くしてしまい薄毛の原因となりやすいのですから、血流の促進をすることによって、髪の毛に必要な栄養素を頭皮に運びやすくしてくれるのです。また抗炎症作用は、頭皮の皮脂分泌に...

ピロクトンオラミンとは、元々は環状のヒドロキサム酸誘導体であるピロクトンとエタノールアミンから形成されているアミン塩というものであり、殺菌薬として用いられる有機化合物という位置付けのものです。皮脂の酸化により生じる過酸化脂質の生成を抑制し、殺菌作用により微生物の繁殖を抑え、細菌等により生成される皮脂分解物の生成も抑える働きをする成分です。細菌以外の真菌に対する効果も高く、真菌用の外用薬として化粧品...

この成分は育毛剤だけでなく、他の多くの化粧品にも配合されている成分です。元々はビタミンの1種であり、ビタミンB群に属していたものを利用しやすい形にしたのが当成分であり、れっきとした栄養素の1つでもあります。当成分は毛根に直接働きかける要素も持っていますが、それは細胞分裂を繰り返す毛母細胞の元になる別の細胞であるバルジ領域という、毛根より少し頭皮に近い浅いところにある箇所で生成されている毛根幹細胞が...

女性向けスカルプエッセンス「RiJUN」(リジュン)の主成分「フルボ酸」。女性の髪にハリとコシを取り戻すために作られたRiJUNの中でのフルボ酸は、高い成分伝達力で話題となっており、頭皮に栄養を届ける貴重な成分として特許も出願中。次世代のヘアケア成分として大きな期待が寄せられているリデンシルと共に、二大有効成分となっています。ちなみに当製品では合わせて72種のヘアケア成分がナノ化され、香料・着色料...

リジュンリデンシルは「RiJUN」(リジュン)のもう1つの主成分であるフルボ酸と並んで、次世代のヘアケア成分の1つであり、当製品の中では、業界最多の72種のナノ化された成分の中の代表格となっています。香料・着色料・鉱物油・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン・ホルモン・ラノリンも無添加となっていますので、誰でも安心して使用することが出来ること等もあり、プロの美容師の人たちからも高い支持を得ています。中...