秋の抜け毛対策

ここでは女性向けの、秋の抜け毛対策についてお話していきたいと思います。

 

秋

髪の毛は健康でも毎日平均100本程は抜けているそうですが、その中で1年を通して1番抜け毛が増えるのが秋だと言われています。

 

勿論他の季節でも季節の変わり目には必ず抜け毛が増えるものですが、夏から秋にかけてが1番増えるタイミングなのだそうです。

 

その原因の1つは、健康な髪の毛であっても獣の毛が秋口になると寒い冬に備えて生え変わるように、人間の毛もこの時期になると細胞が髪の毛の量を調節するため、一時的に少し抜け毛が増えるということなのです。

 

夏も暑さに備えて前もって調節されているのは言うまでもありません。

 

これはいわば毛母細胞の入れ替わりであり、細胞が1度育毛の活動を中止して入れ替わるための準備期間と言えるでしょう。

 

紫外線

もう1つの原因は夏のプール・海水浴・キャンプ等のアウトドア活動の間に、強い紫外線を長時間浴びてしまうことや、夏バテによる食欲不振や食生活の乱れによって、頭皮にダメージが与えられてしまうことです。

 

このように夏の間に受けた頭皮のダメージが抜け毛を増やしてしまうことになるのですが、これは髪の毛の毛周期の内の、成長期が短くなってしまうことですので、その毛周期を正常に戻すということが改善策となります。

 

次はどんな対策をとるかということです。

運動

ランニング

1つ目は運動です。

 

秋は暑すぎず寒すぎずという気持ちのいい季節ですので、ウォーキング・ジョギング・水泳・ヨガ等で身体を動かすことで、筋肉が柔らかくなり血行も良くなります。

 

運動が苦手な人は駅や建物の屋内でなるべく階段を使ったり、通勤や通学の際に可能であれば、一駅乃至は一バス停分歩くようにしても良いでしょう。

 

これらの運動によって頭皮や髪の毛に必要な栄養が運ばれやすくなり、髪の毛の毛周期も正常になる筈です。

食生活

野菜

2つ目の対策は食生活です。

 

抜け毛の予防と育毛対策に於いて最も重要なのは食事ですので、食事によって髪の毛に必要な栄養分を摂る必要があります。

 

1日の間になるべく同じ決まった時間に、朝昼晩3食の食事をすることと同時に、夏の間の食生活で弱った胃腸の調子を整える、食物繊維の豊富なオクラや根菜類、身体を温める効果のあるカボチャ等の緑黄色野菜を食べると良いでしょう。

 

また髪の毛を構成するタンパク質を豊富に含む肉・魚・卵・大豆製品や、タンパク質をアミノ酸に分解し、ケラチンを作り出す働きをするビタミンBを含む食品、生カキ・チーズ・煮干・レバー・大豆・ウナギ等の亜鉛を含む食べ物を、バランス良く食べるようにしてみてください。

ストレス対策

ストレス

3つ目の対策はストレス対策です。

 

ストレスには身体的なものと精神的なものとがありますが、肉体的なストレスについては仕事や家事等の合間に休憩を適度にとり、お風呂にゆっくり入り睡眠を十分にとって身体を休めることで解消出来ます。

 

精神的なストレスについては、やはり1日の内に必ずリラックスする時間を設けることと、自分の好きな趣味等の没頭する時間をもってストレスを溜め込まず、上手に発散することが大切です。

 

特別な趣味がなくても、音楽を聴いたりテレビや映画を観たりすれば良いと思います。

 

ストレスを溜めないことは、体全体の健康維持にも欠かせないことですので、是非実行してみてください。