育毛ケアの第一歩は生活習慣・食生活の改善です

育毛を促進するには、生活習慣や食生活の改善も大切です。
日々の生活の中で、髪や頭皮に悪い習慣を治し、良い習慣を心がけていくだけで薄毛や抜け毛を防ぐことができます。そこで今回は、育毛のために良い生活習慣や食生活をご紹介します。

 

規則正しい生活が大切

日ごろの生活で睡眠不足は育毛にとっては悪影響があります。睡眠は新しい髪を育てるには大切な要素です。

 

髪は、午後10時から午前2時の間に最も成長しやすくなります。この時間に頭皮をしっかりと休め、髪の成長に必要な栄養が充足されていないと新しい髪の生まれ変わりが促進されません。夜遅くまで起きていて、この時間帯に睡眠を取らないことは育毛を阻害してしまいます。睡眠不足で寝不足になると、自律神経が乱れて髪の成長に必要なホルモンバランスも悪くなります。

 

バランスの良い食生活が育毛を促進する

食生活は、髪の成長には欠かせません。髪を成長させるには、髪の構成要素の主成分であるたんぱく質が最も大切です。髪の成長には、たんぱく質の豊富な食事が必要で、良質のたんぱく質は赤身肉や大豆などを含まれています。

 

大豆には、女性ホルモンに似た働きがあるイソフラボンも含まれているので、特に加齢による女性ホルモンの減少が薄毛を招いているタイプの方にはおすすめしたい食品です。

 

ビタミンやミネラルは美しい髪を保つのに重要な働きがあるので、健康で美しい髪にはバランスの良い食事を心がけることが重要です。脂っぽい食事や甘いものの摂りすぎは、薄毛や抜け毛の原因にもなるので、できるだけこれらを控え、野菜や果物などの新鮮なビタミンやミネラルが豊富な食品を摂るようにしていきましょう。

 

適度な運動を行おう

良い頭皮の状態を保つには適度な運動も必要です。
運動は、体の新陳代謝を高めるので、これが頭皮の血流促進につながります。頭皮の血行促進は、薄毛や抜け毛を防ぐのにはとても大切なことなので、適度な運動を毎日することで血流が高まり、頭皮に栄養分が行き届きやすくなります。ウォーキングやヨガ、ストレッチなど自宅でできる簡単な運動を毎日20〜30分程度行うだけで充分な効果があるでしょう。

 

運動不足で血行が悪くなると、頭皮が固くなり頭皮の乾燥から、フケ・痒みの原因となります。これが炎症や頭皮トラブルとなり薄毛・抜け毛を引き起こします。適度な運動で頭皮の血流を高め、頭皮を良い状態に保つようにしましょう。

関連ページ

髪で見た目年齢・印象が5歳は若返る!
髪で見た目年齢・印象が5歳は若返る!美しく艶がありフサフサした髪は女性の美しさを決めます。 あなたの髪は大丈夫?まだ間に合う!人気・効果抜群のおすすめ女性用育毛剤で育毛ケア始めませんか?無添加・低刺激の女性向け育毛剤を比較してみました。 お肌をケアするように髪もケアして見た目年齢を若々しくしましょ!
季節による髪・頭皮のケア
季節によって髪・頭皮のケア方法を変えることは髪を健康に保ち、薄毛・抜け毛を予防することに繋がります。