自宅での育毛ケアって…本当に効果はあるの?

ここでは自宅での育毛ケアには、本当に効果があるのかどうかについて、お話していきたいと思います。

 

薄毛の改善した女性

 

まずある会社の行ったアンケート調査の結果に基づいて、お話していきます。

 

それはその会社が50代以上の、150人弱の女性に半年間育毛ケアを行ってもらって得た調査データだそうです。

 

それによりますと50代では約20%、60代では約25%、70代では約30%、80代では約25%の女性が、育毛効果を実感したと答えたとのことです。

 

ちなみに行ってもらった育毛ケアの内訳は、シャンプー・トリートメント・頭皮マッサージ・育毛剤の使用の4種類。

 

全体では約80%の女性が効果を実感し、これからも自宅で育毛のセルフケアを続けたいと答え女性は、約97%にのぼったそうです。

 

頭皮ケアする女性

また全体の内の約半数の女性が髪の立ち上がりが良くなり、ボリュームアップを実感したと答えており中でも頭皮を正しくケアし、育毛剤による栄養補給や頭皮環境の最適化を心がけた女性に関しては、特に育毛効果が高かったとのことです。

 

これらの結果はあくまでも参考データの1つではありますが、特に重症の薄毛や抜け毛症状でない限りは専門のクリニック等に行かなくても、自宅でのセルフケアだけで十分、育毛効果をあげられるということを意味していると言えるのではないかと思います。

 

マイナチュレ(mynature)シャンプー

女性の薄毛や抜け毛の原因は、ホルモンバランスの変化及び食生活や生活習慣の乱れによるところが大きいと言われていますが、同時に頭皮の血液環境の悪化も影響していると思われます。

 

また首や肩が凝っていても、頭皮の血の巡りを悪くする原因となりますので、それを解消するための頭皮マッサージが、育毛ケアの上では特に重要であると言われています。

 

育毛剤の他に育毛向けのシャンプーを使用して洗髪をすれば、更に効果はアップする筈です。

 

殊に髪のボリュームやハリ・コシのない人、分け目やつむじの地肌が目立つ等の「びまん性脱毛症」に悩んでいる人にはharu黒髪スカルププロや、マイナチュレ(mynature)のシャンプーがお勧めです。

 

いずれも無添加で頭皮や髪に優しいシャンプーです。

 

頭のツボ

また頭皮マッサージではツボ押しを行うのが効果的で、特に百会(ひゃくえ)・風池(ふうち)・天柱(てんちゅう)の3ヶ所のツボを刺激すると効果があるそうです。

 

シャンプーをしながら行っても良いですし、仕事等の合間に鉛筆やボールペンの尖っていない方で、時々刺激するという方法でも構いません。

 

これは1度に長時間行うよりは、手が空いている時に小まめに行うと良いそうです。

 

具体的には両手の指を組み合わせて頭頂部にのせ、手の平で頭皮を挟み、そのまま上下に動かすのが基本の動きで、次に後頭部に手を下ろして左右の親指でツボを刺激するという手順が良いとされています。

関連ページ

季節による髪・頭皮のケア
季節によって髪・頭皮のケア方法を変えることは髪を健康に保ち、薄毛・抜け毛を予防することに繋がります。