女性用育毛剤の成分〜グリチルリチン酸ジカリウム

ここでは女性育毛剤の代表的な成分の中から、グリチルリチン酸ジカリウムについてお話していきたいと思います。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは、グリチルリチン酸2K・グリチルリチン酸K2・グリチノンK2等の別称もあり、甘草から抽出される誘導体となっています。

 

甘草は漢方でお馴染みの薬用植物であり、気管支系の疾患に効果のある薬草として、長い歴史と評価を確立しています。

 

また医薬品としては慢性肝炎・抗アレルギー薬・風邪薬に使われています。

 

育毛剤の成分としては、抗炎症や抗アレルギー作用の効果を期待され活用されています。

肌荒れの女性

 

抗炎症作用があることでニキビ薬等にも活用されていますが、それは炎症を伴う赤ニキビの症状に最も効果があると言われているからです。

 

ニキビの症状の原因の1つに皮脂の過剰分泌ということがありますが、同じく頭皮の乾燥による薄毛や抜け毛の原因も皮脂の過剰分泌であることから、その抑制効果を期待されて、育毛剤にも活用されるようになったという経緯があります。

 

また殺菌の効果もあるため頭皮の雑菌の繁殖を抑制し、頭皮を清潔な状態に保つ働きも持っています。

 

ちなみに頭皮の皮脂の過剰分泌は、シャンプーの際に爪を立てて洗って頭皮を傷付けたり、ゴシゴシ力を入れて洗ったり、1日に複数回洗ったりする等の間違った洗髪方法によっても起きますから、シャンプの仕方を改めるだけでも効果はあります。

 

シャンプーとリンス

またこの成分には、皮ふに合わない洗浄力の強すぎる添加物の多いシャンプーの使用によるアレルギーや肌荒れの症状を改善し、炎症を防いで頭皮の状態の整える効果もあります。

 

頭皮の雑菌の繁殖の抑制はフケや痒みも防ぎ、脂性タイプのフケの人にも、乾燥タイプのフケ症の人の症状にも有効に働きます。

 

また脂漏性皮ふ炎や乾燥性湿疹の予防効果もあります。

 

グリチルリチン酸にはインターロイキン-12という名前の細胞性免疫効能を活発にする、マクロファージの作るサイトカインを活性化する働きもあり、感染症予防効果やNK細胞を活性化する働きもあるので、かなり万能な成分ということが出来ます。

 

抗アレルギー作用によって頭皮のバリアを強化することも可能ですから、抜け毛や薄毛になりにくい丈夫な頭皮にすることも出来るのです。

 

グリチルリチン酸ジカリウムの配合されているおすすめ女性用育毛剤ランキングはこちら
(ページ中ほどまでスクロールしてください)

関連ページ

女性用育毛剤の主な成分〜センブリエキスの効果
女性用育毛剤カテゴリ。女性用育毛剤の主な成分〜センブリエキスの効果。
女性用育毛剤の成分〜酢酸DL-α-トコフェロール
女性用育毛剤カテゴリ。女性用の育毛剤や成分、口コミ、レビューなど。 女性用育毛剤の成分〜酢酸DL-α-トコフェロール。
女性用育毛剤に配合されている成分〜ピロクトンオラミン
女性用育毛剤カテゴリ。女性用の育毛剤や成分、口コミ、レビューなど。 女性用育毛剤に配合されている成分〜ピロクトンオラミン
女性用育毛剤に配合されている成分〜パントテニルエチルエーテル
女性用育毛剤カテゴリ。女性用の育毛剤や成分、口コミ、レビューなど。 女性用育毛剤に配合されている成分〜パントテニルエチルエーテル
フルボ酸とは?〜「RiJUN」(リジュン)に配合されている特許出願中の大注目成分
女性用育毛剤カテゴリ。女性用の育毛剤や成分、口コミ、レビューなど。 フルボ酸とは?
リデンシルとは?〜「RiJUN」(リジュン)に配合されている次世代育毛成分
女性用育毛剤カテゴリ。女性用の育毛剤や成分、口コミ、レビューなど。 リデンシルとは?〜次世代育毛成分