ミューノアージュの効果

ミューノアージュは1剤と2剤とに分かれていますが、そのようにしたキッカケは、毛母細胞を活性化させる効果のある成長因子のオクタペプチド-2を配合するためでした。

 

ミューノアージュ使い方

 

それは法律上薬用育毛剤には、この成分を配合してはいけないことになっているからです。

 

それでもこの成分がどうしても育毛には欠かせないと考え、1剤の頭皮美容液と2剤の薬用美容液とに分けて、美容液の方にオクタペプチドを配合したのです。

 

そのため美容液と育毛剤を2度付けすることになり、それを面倒だと思っている利用者もいるかもしれません。

 

しかし、1剤の頭皮美容液で髪の元になる毛母細胞を活性化させておいてから、2剤の薬用育毛剤でしっかり栄養を与える形になるため、今まで他の育毛剤では効果を実感出来なかった人でも、効果を実感出来ている人が多いと言われています。

 

ミューノアージュ満足度

 

ミューノアージュは、オクタペプチド-2の配合を決めた共同開発者の今泉先生が院長をしている、東京ミッドタウン皮膚科形成外科のアージュで最新医療として行われている、HARG(ハーグ療法に近い考え方で作られています。

 

それによって、従来の1本タイプの育毛剤にはない育毛効果がもたらされているのです。

 

HARG療法とは成長因子を頭皮に注入する療法のことで、髪の生えようとする力とサイクルをサポートする治療法です。

 

そのことが、この療法に基づいた育毛剤を作る決め手になったわけです。

 

ミューノアージュクリニック

 

オクタペプチド-2には、髪の元を作り出すバルジ領域という部分を活性化させて、毛母細胞を作る仕組みもサポートする働きがあります。

 

ですから髪の元になる成分が生成された上で、2剤の育毛剤に配合されている育毛有効成分である、グリチルリチン酸2K・センブリエキス・酢酸トコフェロール等の成分が頭皮に注入されれば、より確実に高い育毛効果が得られるわけなのです。

 

なおペプチドという成分はタンパク質からなるアミノ酸の結合体であって、体内にも存在している成分ですので、健康に害が及ぶ心配はありません。

ミューノアージュ満足度ボトル

 

また育毛有効成分の1つであるピロクトンオラミンには抗菌力があり、優れたフケ・痒み抑制効果があります。

 

同じく育毛有効成分であるパントニエルメチルエーテルには、毛髪に持続的な潤いとツヤを与え、更に環境ストレスからも保護する効果があることが実証されていますので、同時に多くの効果を得ることが実証されています。

 

その他にも効果があるのではと言われていることは幾つかあるそうですが、いずれも実証されるには至っていないため、現在研究が続いているとのことです。

 

ミューノアージュ公式サイト

関連ページ

良くある質問集
女性用育毛剤を使っている女性、これから使い始めようと思っている女性がふと思う疑問、不安をQandA形式で解決します。 もし、見つからなかったら問い合わせフォームから質問してくださいね。