女性用育毛剤はいつまで使い続けたらいい?

クエスチョンマークの女性

女性用育毛剤を使い始め、少しづつ頭皮に変化が出てきて、薄毛や抜け毛の症状が徐々におさまってきて、更に新しく毛が生えてくる等の効果を実感し始めると…いつまで女性用育毛剤を使い続けなければならないのかしら?

 

と、考える人は多いと思います。

 

しかしこうした問いに、誰にでも納得のいく明確な答えを出すことは難しく、答えはグレーゾーン…としか言えないかと思います。

 

女性用育毛剤は・・・

  • それぞれの育毛剤の配合成分や特に効果のある症状
  • 個々人の頭皮や髪の状態や改善されていく早さ
  • 同じ製品でもよく効く人とあまり効かない人がいる

などと、効き方が様々です。

 

しかし、その人に合ったものを使い続けていれば、遅かれ早かれ薄毛や抜け毛の症状が改善されていくと思われます。

鏡を見る女性

 

白髪染めを止めてしまうと白髪が目立つようになってしまうのと同じように、育毛剤も使うのを止めると現状維持の状態でストップしてしまうか、今までより症状が酷くなってしまう可能性が0ではないため、心理的にも止めにくいかもしれませんね。

 

また薄毛や抜け毛が酷くなるのは年配の女性に限った話ではありません。

 

極端な食事制限を伴うダイエットや間違ったヘアケアやパーマ及びカラーリングの頻繁な繰り返し、精神的なストレス・運動不足・暴飲暴食・偏食・寝不足等の外的要因や、妊娠・出産に伴うホルモンの分泌の極端な増減によって、20代・30代の若い女性でも薄毛や抜け毛になる場合があります。

 

妊婦さん

しかしこれらの要因による薄毛や抜け毛は、食生活や生活全般の見直し等によって改善が可能ですし、妊娠や出産に伴う薄毛や抜け毛は、出産後に時期が経てば、ストレスを溜めやすい傾向の人でない限り、健康体の人であれば症状は改善されていきますし、それまで育毛剤を使っていたとしても、使わずに済むようになる可能性はあります。

 

しかし平均しますと40代後半から50代前半の更年期をきっかけに起きる、加齢や女性ホルモンの分泌の減少等の原因による薄毛や抜け毛は、健康的な生活を送っていても避けられる問題ではないのです。

 

ですので中年以降に育毛剤を使い始めた場合、事実上1度使い始めた以上は、出来る限り使い続けた方が良いということになります。