発毛剤と育毛剤の違い

「発毛剤」と「育毛剤」の違いを知らない人は意外と多いと思いますので、ここではその違いを説明します!

 

効果

育毛剤の場合…

今ある毛髪をこれまでより抜けにくくして、しっかりした毛に育てるというものです。

 

  • 頭皮を保湿して乾燥を防ぎ育毛環境を整える
  • 血行促進によって髪の毛の成長を助ける
  • 頭皮の炎症を抑制して抜け毛を防ぐ
  • アレルギーを出にくくする
  • 頭皮の環境を自然の再生力で本来の育毛環境に戻すサポート

が、育毛剤です。

 

従って根本から完全に毛が抜け落ちてしまった場合には、殆ど効果がないという特徴があります。

 

発毛剤の場合…

髪の抜け落ちた頭皮に新しく発毛させるというのが大きな特徴です。

 

髪の毛の元になる毛母細胞に直接働きかけることによって発毛を促し、抜け毛を減らす効果も期待されています。

 

名前の通り早目に髪の毛を生やしたいと思っている人向けではあるのですが、市販の発毛剤の中には副作用のリスクのあるものや、添加物の多く含まれているものもありますので、十分に注意する必要があります。

 

購入方法

育毛剤の場合…

薄毛予防を主目的としていますので、有効成分にも副作用の可能性のある成分は含まれていません。

 

効果や効能の認められた有効成分が含まれていることが多いのが特徴です。

 

従って予防に重点がおかれていて緩やかに作用をするということで、医薬部外品扱いとなっており、普通のドラッグストア・薬局・通販サイト等で購入することが出来ます。

 

発毛剤の場合…

髪の毛を生やすというハッキリとした効果・効能を期待出来るものです。

 

薄毛を治療するという目的を持っており、医師の処方が必要なものも、薬剤師のいる薬局やドラッグストアで購入出来るものもあり、医薬品扱いとなっています。

 

従って自分の症状に合わない効果や効能を持つもの購入して使っても、全く効果はありませんので注意が必要です。

 

代表的な発毛剤にはCMでもお馴染みの大正製薬のリアップ(男性用はリアップ・女性用はリアップリジェンヌ)があります。

 

費用

育毛剤の場合…

お試しで購入出来るものもあります。

 

比較的安価な製品もあります。

 

発毛剤の場合…

病院で処方されるようなものについては、保険適用外となっていて割高になっています。

 

副作用

育毛剤の場合…

血行促進目的の有効成分中心ですので、絶対ないとは言い切れませんが、副作用の心配は殆どないと言っていいでしょう。

 

発毛剤の場合…

ミノキシジルに痒み・多毛・むくみ・動悸の副作用のリスクがあり、循環器系の臓器に疾患のあるひとは使用しない方がいいと思います。

 

またフィナステリドにも性欲減退の副作用の可能性があると言われています。

 

どんなタイプの人におすすめ?

育毛剤の場合…

少し分け目の地肌が目立ってきた人や、前より髪のボリュームがなくなってきた等、症状がまだ進行中の段階で、それ以上薄毛になるのは予防したいという人に向いています。

 

発毛剤の場合…

もっと抜け毛が進行していて、誰が見てもハッキリ薄毛だとわかる薄毛の目立つ人にお勧めです。

 

関連ページ

女性用育毛剤に髪を早く伸ばす効果はある?
女性用育毛剤というのは薄毛・抜け毛の改善のための医薬部外品です。 髪の成長を促す効果があるため、髪を早く伸ばせるんじゃないか?と考える人も多いようです。 はたして髪も早く伸ばしてくれるのでしょうか?
女性用育毛剤を使ったら、本当に髪は生える?増える?
女性用育毛剤を使えば必ず髪は生えてくる、増えるのか?もちろん、抜毛・薄毛を改善したいと女性用育毛剤を使うので、この疑問はあると思います。 ここではこの疑問の解決をしたいと思います。
女性用育毛剤の効果が出ているのは、どうやって知ることができる?
女性用育毛剤の効果ってなかなか分かりづらいので、不安になっている方も多いのではないのでしょうか?個人差もあるので100%こうとは言い切れませんが、こうなっていれば効果が出ているんじゃないかという事をまとめました。
自分に合った女性用育毛剤はどうやって選んだらよい?
女性用育毛剤はドラッグストアなどで売られている市販のもの、通販で売られているものなど多数ありますよね。 迷ってしまいます。 選ぶならちゃんと自分に合ったものを選びたい。 好みの問題もありますが、ここではこんな基準で選んでみたら?ということをまとめました。
女性用育毛剤を定期コースで継続するメリットとデメリット教えて
女性用育毛剤を定期コースで継続するメリットとデメリット。 育毛というのは時間がかかるものです。 なので、通販だとだいたい定期コースが多いです。 ここでは定期コースの良い所、悪い所をまとめています。
女性用育毛剤の種類〜どんな種類がある?
女性用育毛剤の種類〜どんな種類がある?血行促進、保湿タイプ、毛母細胞活性化タイプなど意外とタイプは多いんです。 ここではどんな女性用育毛剤の種類があるのかまとめました。
女性用育毛剤はいつまで使い続けたらいい?
女性用育毛剤はいつまで使い続けたらいい?女性用育毛剤を使って髪が生えてきた!ボリュームが増えた!もう止めてもいいかな?と思っている方もいるかと思います。 ここではどのくらい使い続けたらよいのかをまとめました。
女性用育毛剤使っているのに抜け毛が増えた!好転反応と副作用の違い
女性用育毛剤使っているのに抜け毛が増えた!と感じる女性も中に入るようです。 これは初期脱毛といわれる「好転反応」の場合と合わなかった時のと副作用の場合があります。 その違いをまとめました。
女性用育毛剤に消費期限はある?
女性用育毛剤に消費期限はあるのでしょうか?市販の添加物入りのものだったら、長持ちしそうですが、天然成分配合、無添加の女性用育毛剤などは開封後3か月ほどといわれています。
複数の女性用育毛剤を使ったら効果はアップする?
複数の女性用育毛剤を使ったら効果はアップする?どうせ似たような成分が配合されているなら、複数使った方が効果が上がるんじゃないかという疑問に大手メーカーからの回答をご紹介します。
女性用育毛剤に即効性はあるのか?
ここでは、女性用育毛剤に即効性はあるのかどうかについてお話していきたいと思います。ここでいう即効性とは、すぐに新しい毛が生えてくるかどうかということです。 ヘアサイクルを考えると…。
オーガニックの女性用育毛剤はある?
オーガニックというとなんだか自然で良いものと思われますね。 女性用育毛剤にはオーガニックな物はあるんでしょうか?そしてそれは効果があるんでしょうか?
男性用育毛剤と女性用育毛剤って違うの?
男性用育毛剤を使っても大丈夫なのかな?うちの旦那が使っているから一緒に使っちゃおうかと思ってるんだけど、なんて思っている方もいるかもしれません。待って!ここでは男性用と女性用の違いを説明します。
市販・ドラッグストアの女性用育毛剤
女性用育毛剤は市販・ドラッグストアでも買えますし、通販でも買えます。 一番手っ取り早いのはドラッグストアに売っているものなのですが…、効果があるのかと言えばそうでもないようです。
女性用育毛剤は授乳に影響しますか?
出産後というのは「産後脱毛症」という脱毛症に女性は悩まされます。 そんな時、女性用育毛剤を使ってもいいの?と思われると思います。 でも、授乳しているから赤ちゃんに影響ないのかしら?と心配にも。 ここでは授乳中の女性用育毛剤の影響についてお話します。