女性用育毛剤に即効性はあるのか?

ポイントする女性

ここでいう即効性とは、じきに新しい毛が生えてくるかどうかということです。

 

結論から先に言うと…

 

女性用育毛剤とは、頭皮環境を整えて平常なヘアサイクルに戻し、健康的で丈夫な髪の育ちやすい環境を整えるためのものです。

 

そのため、長いスパンで見て使い続ける必要があります。

 

女性用育毛剤を頭皮に付ければ、じきに髪の毛が生えてくるわけではなく、即効性があるわけではありません。

 

説明する女性

そもそも健康な髪であっても1日で伸びる速さは0.2mmとされています。

 

平均しますと3日で1mm、1ヶ月で1cm、1年後に12cm伸びるのが標準とされています。

 

どんな強力な育毛剤や発毛剤を使ったとしても、これより速く髪が伸びることはありません。

 

女性用育毛剤を付けたとしても毛根細胞から髪が伸びてくるようになって、育毛効果を実感出来るようになるには早くても3ヶ月、平均すれば半年から1年はかかると言われています。

 

喜ぶ女性

従って女性用だけでなく男性用の育毛剤であっても、頭皮環境を整えるものであることは同じです。

 

やはり即効性があるとは言えないのです。

 

育毛剤や発毛剤を付ける以外の発毛法であっても、すぐに髪の生えてくるような即効性があるものはないのです。

 

とは言え、1ヶ月位で髪の生えてくるような即効性こそないものの、出来る限り早く薄毛を解消する方法はあります。

 

それはまず添加物の多い価格が不自然に安い育毛剤ではなく、多少高価であっても添加物の少ない、無添加植物由来成分が豊富に含まれていて、育毛効果が確実に得られるようなものを選ぶということです。

 

また1日に女性用育毛剤を使う回数、1回に付ける量を指示通りに守り、毎日忘れずに付けることが大切です。

 

ほとんどの女性向けの育毛剤は朝と夜の2回付けることになっていると思います。

 

夜でしたら、シャンプー後にドライヤーで乾かした後に付けて、またドライヤーをかけるというようにすると良いでしょう。

 

また育毛剤を頭皮に付けた後に、指の腹で揉み込むようにマッサージをするように頭皮に馴染ませることも必要です。

 

もちろん女性用育毛剤だけを付ければ良いというわけではありません。

 

  • 精神的なストレスを溜め込まず上手に発散させる
  • 6〜7時間は睡眠をとる
  • 偏食や暴飲暴食等の食生活の乱れを正して適度な運動を行う
  • 無理な食事制限によるダイエットを行わない
  • 頭皮や髪に負担をかけるヘアカラーやパーマの頻繁な繰り返しの使用は止める

等、日常生活でも育毛を意識した対策をとることも必要です。