朝シャンはハゲるの?

朝シャンしてますか? その理由は「頭をスッキリさせたい」、「夜、お風呂に入らない」などあると思いますが、その朝シャンがはげになる原因になっていることご存知でしょうか?

 

朝は毛穴が開いている

そのため、シャンプーで頭皮を洗ってしまうと過剰に皮脂を落としてしまうことになり、毛根にもダメージを与えてしまいます。

 

皮脂が少ない → 頭皮が乾燥 → 抜け毛

 

髪への栄養は夜行き渡る

シャンプー

夜10時〜夜中2時が、髪に栄養が行き渡る時間帯と言われています。

 

シャンプーせずに寝ると毛穴に汚れが詰まります。

 

汚れや皮脂によって頭皮環境が悪化し、栄養が上手く行き渡らないと髪は育たないんです。

 

雑菌が繁殖してフケや臭いの原因にもなります。

髪は夜伸びる

睡眠中

髪は夜中3時〜8時くらいの間に伸びると言われています。

 

この時間帯にシャンプーすると、緩んだ毛穴にシャンプーが入り、毛根を傷つけてしまう可能性があります。

 

朝は忙しいのでシャンプーが雑になる

朝は忙しいですよね。 そのため、洗い方やすすぎが手抜きになってませんか?

 

すすぎ不足は頭皮ダメージを悪化させてしまいます。

紫外線ダメージを受けやすい

紫外線

髪を洗った後、頭皮から皮脂が分泌されます。

 

この皮脂は紫外線から頭皮を守っています。

 

が、朝シャンすると皮脂を洗い流してしまうので、無防備なまま紫外線を浴びてしまうことになります。

 

薄毛改善のためには夜シャンプーすることが大切です。 その際、薄毛予防・改善のシャンプーを選ぶようにしてみてください。

関連ページ

年代別薄毛・抜け毛対策
年代別の薄毛・抜け毛の対策をご紹介します。 薄毛・抜け毛は加齢だけが原因ではありません。 若い世代でも増えている髪の悩み。 そのまま放置しているともっとひどくなってしまうかもしれません。