男性と女性の薄毛・抜け毛のメカニズムの違い

男性と女性の、薄毛・抜け毛のメカニズムの違いについてお話します。

 

男性の薄毛や抜け毛のメカニズム

抜毛に悩む男性

男性の薄毛の原因で1番多いのはAGA(男性型脱毛症)によるもので、ジヒドテストステロンという男性ホルモンが髪の成長を促す毛母細胞に作用し、ヘアサイクルに悪い影響を与えることが原因で起きるものです。

 

このジヒドテストステロンは、男性ホルモン・テストステロンが5αリダクターゼという酵素と結び付いて生成されるものです。

 

AGAになりますと髪が成長し終わる前に抜けてしまうことが多くなることで、薄毛が進行していくと言われています。

 

薄毛の男性

AGAはジヒドテストステロンが体質的に作られやすく、ホルモンの情報を受け止めるレセプター(受容体)の感度が高い人等がなりやすいと言われています。

 

またストレスが原因で薄毛になる場合は、自律神経が影響を受けて頭皮の血行が悪くなり代謝が滞ると考えられます。

 

AGAになりますと前頭部と頭頂部が男性ホルモンの影響によって薄毛になりやすくなり、髪の左右両方の生え際が後退するM字型や、頭頂部のつむじ部分から円形に薄毛部分が広がっていくO型、その両方が同時に進行する混合型があり、症状が進行している場合は、専門医の治療を受ける必要がある場合もあります。

 

女性の薄毛や抜け毛のメカニズム

抜毛に悩む女性

女性の薄毛で1番多いのはホルモンバランスの乱れによるもので、加齢に伴う女性ホルモン・エストロゲンの分泌の減少によって、髪にハリやコシがなくなり抜け毛が増え薄毛が進行してしまうのです。

 

特に閉経前後の更年期の症状の1つとして表れることが多い症状です。

 

またヘアケアに関して言えば洗髪不足による雑菌の繁殖や、逆に洗いすぎによって、必要な皮脂まで落としてしまうことも原因になり得ます。

 

更年期の女性

ストレスが原因でなる場合は、男性と同じメカニズムで症状が進行していきます。

 

その他女性特有の原因としては、パーマやヘアカラーの頻繁な繰り返しが頭皮や髪を傷めたり、極端な食事制限のによるダイエットでのタンパク質等の不足によるものも考えられます。

 

女性の脱毛症で1番多いのは「びまん性」脱毛症で、特に更年期以降に髪の毛が全体的に薄くなるのが特徴です。

 

他にもポニーテールや三つ編み等の、髪を強く引っ張って結ぶような髪型で、頭皮や髪に負担をかけてしまうことによって、髪の分け目や生え際が薄くなる牽引性脱毛症、出産前後や生理の前後に、一時的に抜け毛が増える産後脱毛症の症状が出る人もいます。

関連ページ

女性の薄毛も遺伝が原因のことがある
薄毛というと男性の場合は遺伝なんて言われていますが、それが女性の場合でも遺伝の場合もある!なんてうわさがあります。ここでは女性の薄毛と遺伝の因果関係があるのかどうかをお話します。
心理的ストレスと薄毛
薄毛・抜け毛というのは加齢やホルモンバランスだけではありません。 実は心理的なストレスというのも非常に関わりがあります。 ここではなぜ心理的ストレスが薄毛になるのか、そしてその対策法にはどんなことをすればよいのかをまとめました。
30代女性の薄毛・抜け毛が進行してしまう原因と対策
30代女性の薄毛・抜け毛が進行してしまう原因と対策。30代というのは頭皮の曲がり角と言われています。女性ホルモンもだんだんに減少していくため、髪の成長に必要な栄養が少なくなります。
女性型脱毛症(FAGA)
AGAというのは聞いたことがあると思いますが、実は女性にもAGAがあります。 女性型脱毛症と言われ、最近FAGAに悩む女性が多いようです。ここではFAGAの兆候チェックと、FAGAの場合の対策法をご紹介しています。
びまん性脱毛症
びまん性脱毛症というのは女性に一番多い薄毛のタイプです。 頭髪全体が薄くなっていくのが特徴で、髪のボリュームが少なくなります。 進行が遅いので気づきにくく、気づいた時にはかなりの進行状態…ということが多いです。
産後抜け毛
産後抜け毛・ハゲというのは出産を経験する女性であればほとんど通る道です。 女性ホルモンに関係があり、自然現象のためあまり気にすることはないとされていますが、出産が続いたり、育児ストレスに悩まされている女性はそのまま加齢による薄毛に続くこともあります。
粃糠性脱毛症(ひこう性)
ここでは女性の薄毛のタイプの1つである、粃糠(ひこう)性脱毛症についてお話ししていきたいと思います。粃糠性脱毛症の粃糠とはフケを意味する言葉であり、脱毛症状がない場合は「ふけ症」或いは「頭部粃糠診」と呼ばれる頭皮の病気に分類されます。
脂漏性脱毛症
ここでは女性の薄毛タイプの1つである脂漏性脱毛症について、お話していきたいと思います。脂漏性脱毛症の症状の特徴には、頭皮のベタつき・フケ・毛穴や頭皮の赤み・頭皮の痒み等があります。頭皮のベタつきは汗をかきやすい夏場には誰でも感じやすく、頭皮の痒みも季節や体調によっては、異常がなくても感じることもあります。
けん引性脱毛症
ここでは女性の薄毛タイプの1つである、けん引性脱毛症についてお話ししていきたいと思います。けん引性脱毛症とは額が広くなったり、髪の生え際の脱毛が酷くなったりする脱毛症のことです。時には分け目の紙が抜けていくこともあります。
年齢と髪の関係〜髪は女性の命。 いつまでも美しい髪でいるために
いつまでも美しい髪でいたい、と女性であれば願いますよね。 髪は女性の命とも言われます。 しかし、加齢により肌と同じように髪も衰えていきます。 髪は第一印象を決めるので、薄毛やバサバサの髪というのは実年齢よりも上に見られることもあります。
もしかして女性型AGA?セルフチェック
もしかして女性型AGA?AGAチェック!ここでは女性型AGAかどうかをセルフチェックできる項目リストを上げています。 あなたは何個あてはまる?もし当てはまったら、女性用育毛専門クリニックにいく事も考えてみてください。
女性の薄毛治療を専門クリニックで受けるメリット
女性の薄毛・抜け毛は女性用育毛剤で解消できることもありますが、手遅れの場合も。 そんな時は、女性用薄毛専門クリニックがおすすめです。専門クリニックで治療を受けるメリットとおすすめの専門クリニックをご紹介します。
出産後の抜け毛〜原因と改善法
産後抜け毛、産後脱毛症というのは出産を経験した女性ならほぼ確実に通るものです。 自然現象なのであまり思い悩む必要はないと祝ていますが、ストレスや体の不調により産後抜け毛が止まらず、そのまま加齢による抜け毛・薄毛に突入してしまう場合もありますので、改善は早めにしておいた方がいいですよ。
女性の薄毛・抜け毛の原因は便秘と関係がある
便秘が続くと抜け毛が酷くなったり、髪の毛がバサバサになったりすると言われているのは、髪の毛と便秘とには深い関わりがあるからです。腸内環境は身体全体に及びます。もちろん髪にもです。
女性の薄毛・抜け毛のタイプ
女性の薄毛で多いタイプはびまん性脱毛症と言われています。 他、産後抜け毛や牽引性脱毛症など、女性の薄毛・抜け毛タイプについてまとめてみました。あなたの薄毛タイプはどれ?
朝シャンはハゲる?
朝シャンしてますか? その理由は「頭をスッキリさせたい」、「夜、お風呂に入らない」などあると思いますが、その朝シャンがはげになる原因になっていることご存知でしょうか?
無理なダイエットは薄毛・抜け毛を引き起こす
ここでは無理なダイエットが何故、薄毛・抜け毛を引き起こすのかについてお話していきたいと思います。ここでいう無理なダイエットは特定のものしか食べない、或いは極端に食べる量を減らすようなダイエットのことです。ダイエットをしてスリムになり、健康な身体を維持したいと望む女性は少なくありませんが、スタイルのいい女優やモデルのようになりたいと思い無理なダイエットをして、体調を崩すケースもあると聞きます
更年期女性の薄毛・抜け毛は女性ホルモンを整える
女性の更年期に起きる抜け毛や薄毛を、女性ホルモンのバランスを整えることで改善できるということと、その方法についてお話していきたいと思います。
年代別薄毛・抜け毛対策
年代別の薄毛・抜け毛の対策をご紹介します。 薄毛・抜け毛は加齢だけが原因ではありません。 若い世代でも増えている髪の悩み。 そのまま放置しているともっとひどくなってしまうかもしれません。