女性の薄毛・抜け毛の原因は便秘と関係がある

便秘気味

ここでは髪の毛と便秘との関係について、お話していきたいと思います。

 

便秘が続くと抜け毛が酷くなったり、髪の毛がバサバサになったりすると言われているのは、髪の毛と便秘とには深い関わりがあるからです。

 

便秘とは身体の色々な方面に影響を与えるものですが、それは便が腸内にたまったままになっていることで、悪玉菌を増やして血行や身体の巡りを悪くし自律神経を乱し、極めて不健康な状態になってしまうからなのです。

 

ストレス

便秘が続くとイライラするのは自律神経が乱れているからであって、イライラによるストレスがたまりますと、疲労やだるさも感じやすくなります。

 

また便秘でお腹が膨らみますと食欲も低下し、1日に必要な分の栄養を十分補給出来なくなり、ダイエットをしている場合は便が腸内にたまっていくことで体重が減らなくなって、逆にポッコリお腹になってしまいます。

 

肌荒れや吹き出物も便秘が原因でできる場合が多く、頭皮や髪の毛の健康とも無縁とは言えません。

肌荒れを気にする女性

ヘアトラブルがケアケアをしても改善されない場合は、便秘が原因である可能性が高いと言えます。

 

便秘は血行不良を起こし、頭皮や髪の毛に栄養が運ばれにくくなりますので、結果として髪が細く弱くなり、抜け毛や薄毛の原因となるケースも出てきます。

 

血行が悪いままで改善されなければ、外側からのヘアケアをいくらやっても、ヘアトラブルを解決することは出来ないことになります。

 

髪を気にする女性

髪の毛は実は皮ふの進化したものだとも言われており、また頭皮は顔の皮ふとつながっている皮ふの一部とも言えるものです。

 

ですから便秘が肌に悪いということと、頭皮や髪の毛に影響を与えることとは実は同じことなのです。

 

また実際にヘアトラブルの原因は便秘なのではないかと考える専門医もおり、もし明らかに便秘のせいで頭皮や髪の毛に不調が出ているのであれば、薬等に頼るよりは生活習慣や食生活の乱れを見直すことが必要となります。

 

早寝早起きと栄養バランスのとれた食生活、適度な運動や適切なヘアケアとを心がけることが肝心です。

 

便秘とヘアトラブルの両方を抱えている人は、便秘の解消とヘアケアとを同時に行なうと良いでしょう。

関連ページ

年代別薄毛・抜け毛対策
年代別の薄毛・抜け毛の対策をご紹介します。 薄毛・抜け毛は加齢だけが原因ではありません。 若い世代でも増えている髪の悩み。 そのまま放置しているともっとひどくなってしまうかもしれません。