40代女性の薄毛・抜け毛の原因と特徴

抜け毛が増えた女性

女性で40代ともなりますと…

  • 髪のボリュームがなくなってきた
  • 洗髪やブラッシングの時の抜け毛が多くなってきた

と感じるケースが増えてきます。

 

40代女性は早い人なら前半から、遅くても後半からも更年期と呼ばれる、閉経に向けて女性ホルモンの分泌が減る時期を迎えるのと同時に、ホルモンのバランスも乱れやすくなり、様々な更年期の症状に見舞われることも多くなります。

 

その所謂更年期障害の症状の1つとしての、薄毛や抜け毛に悩まされる場合もあります。

 

また現代の40代女性は特に既婚で夫も子供もいる共働きの場合、仕事上のストレスや家事との両立、夫婦の倦怠期及び成長期や思春期の子供との葛藤や、自分や夫の親の介護等、強い精神的ストレスの溜まりやすい要因が重なることも少なくありません。

ストレスの女性

 

或いは無理な食事制限によるダイエットをしていたり、若い頃から続けてきたパーマや白髪染めも含めたカラーリングの使用、ポニーテールやお団子ヘア等の髪を引っ張って頭皮に負担をかけやすい髪型を、やはり若い頃から続けてきた蓄積によって、これらの要因が薄毛や抜け毛の原因になる場合もあります。

 

女性ホルモン・エストロゲンの分泌は20〜30代がピークであり、その後は減っていくものです。

 

しかし、人によってはあまり影響を受けない人もいますし、また健康的な食生活や生活習慣を送り、ヘアケア等にも気をつけていれば、大きなダメージを受けずに済んでいる人もいます。

 

更年期の女性

それでも加齢に伴う薄毛や抜け毛の悩みは、多くの女性にとっては避けられない問題です。

 

ストレスによって薄毛や抜け毛になりやすいのは男性でも同じですし、また40代の女性に限ったことでもありませんが、40代は男女を問わずストレスが溜まりやすい要因が重なりやすく、円形脱毛症になる人が多いということは言えます。

 

そしてもっと症状が酷くなりますと、ストレスのハケ口を自分の髪の毛を抜くことに求めてしまう、抜毛症(トリコチロマニア)になってしまう人もいるとのことです。

 

また睡眠不足は自律神経の乱れによるホルモンバランスを招き、運動不足は血行不良から頭皮の栄養不足を招いて、薄毛や抜け毛の原因になりやすい要因となっています。

 

また生活習慣の乱れによる睡眠不足ではなく、忙しくてつい夜更しをしてしまう場合もありますが、更年期の症状の1つとしての不眠症による睡眠不足である場合もあり、状況は更に深刻になります。

 

また若い頃から続けてきたカラーリングやパーマ等による頭皮への負担やダメージは、中高年になってから代償を払うことになりかねませんので、これについては若い内から控え目にしておくしかないと思います。

 

40代女性の薄毛・抜け毛対策

ここでは40代女性の薄毛・抜け毛対策について、お話していきたいと思います。

 

更年期の女性

 

40代女性は早ければ40代前半から更年期に入り、女性ホルモンの急激な減少によって身体に様々なトラブルが起こり、イライラ・火照り・シワ・たるみ等の症状の他に、薄毛や抜け毛が目立つようになる人もいます。

 

これは女性ホルモンの分泌の減少が毛母細胞の分裂も招いてしまうために、髪の毛にもトラブルが起こりやすくなるのが原因です。

 

女性の薄毛は頭髪が全体的に薄くなる、びまん性脱毛症になることも多く、髪の分け目が広がって見えてしまうこともあります。

 

そして女性ホルモンの減少によってヘアサイクルが乱れ、休止期が長くなってしまう影響により、髪が生えにくくなってボリュームもなくなり始め、頭皮の水分量も不足しがちになり、新陳代謝の乱れによって毛母細胞も活力を失ってしまうのです。

 

女性用育毛剤

これらの症状に対する対策としては今までのように、健康的な生活習慣や食生活を送り、自分に合ったシャンプーで正しく洗髪を行い、カラーリングやパーマや頭皮に負担をかけやすいヘアスタイルを控え、無理なダイエットをせず、毎日適度な運動等を行っていれば、特に異常がなければこれで十分なのです。

 

しかし、これだけのことを行っていても間に合わない場合は、育毛剤(サプリとセットの場合もあり)の使用でカバーする必要があります。

 

40代女性に合った育毛剤としては、頭皮への血行促進サポートする成分が10種類以上配合されていて、頭皮の保湿に優れた成分も複数配合され、抗男性ホルモン効果のある成分等も配合されているものを選ぶ必要があります。

 

マイナチュレ(mynature)サプリメント

また同時に更年期障害とお肌の老化対策を中心に考え、女性ホルモンの減少によって、元気のなくなってしまった毛母細胞に活力を与えることにより、頭皮への血行を促進して、保湿をしっかり出来る育毛剤でなくてはなりません。

 

その他にも加齢や更年期の影響によって、相対的に優位になってしまった男性ホルモンを抑制する成分も必要です。

 

具体的に特にお勧めの育毛剤には、他の年代でも十分使えるものもありますが、マイナチュレ(mynature)・花蘭咲・CA101等があります。

 

また先程も少し触れたように、サプリがセットになったものもありますので、その場合はサプリと併用したり、マイナチュレ(mynature)シリーズのように、シャンプーやコンディショナーまで揃っているようなブランドでアイテムを揃えて、薄毛・抜け毛対策を行っても良いでしょう。

 

40代女性におすすめ女性用育毛剤ランキングはこちら
(ページ中ほどまでスクロールしてください)

関連ページ

20代女性の薄毛・抜け毛対策
近年では現代ならではの理由で、まだ20代の女性でも薄毛や抜け毛に悩んでいる人が多い。それはどんな理由?20代女性の薄毛・抜け毛の原因・特徴・対策についてまとめました。
30代女性の薄毛・抜け毛対策
30代は頭皮の曲がり角と言われる世代です。 このくらいの年代から加齢による抜け毛・薄毛や出産後の抜け毛で悩む女性が増えてきます。 30代女性の薄毛・抜け毛の原因・特徴・対策をまとめました。
50代以上女性の薄毛・抜け毛対策
50代以上の女性の薄毛や抜け毛は男性の場合とは全く異なり、更年期や加齢による薄毛や抜け毛を意識した対策が必要となります。 ここでは50代女性の薄毛・抜け毛の原因・特徴・対策のお話をしています。