女性の薄毛・抜け毛について

ここでは、女性の薄毛はそもそも遺伝するものなのかどうかについて、お話していきたいと思います。まず男性の薄毛については、遺伝によるところが大きいいという説が定着していますが、女性の場合は長らくわかりにくいとされてきました。しかし近年では研究も進み、遺伝である場合もあるという意見も通説になりつつあります。少なくとも、要因の1つであると考えれば間違いないと思います。女性の薄毛と遺伝の因果関係がわかりにく...

薄毛や抜け毛の原因は、加齢やホルモンバランス、日常生活が主になるのですが、それだけではありません。実は心理的なストレスも薄毛の要因となります。今回は心理的ストレスが薄毛を招く原因とその対策法についてお話します。精神的ストレスは頭皮の血行不良を招く忙しい現代生活を送られている方は、常に精神的ストレスにさらされています。ストレスが溜まると、心身にもさまざまな影響が表れます。体調不良や情緒不安定などその...

薄毛や抜け毛が増える年代といえば、中年以降と思われるかもしれませんが、意外と多いのが30代の薄毛・抜け毛です。今回は、30代で増える薄毛・抜け毛について、その原因や対策方法をお話します。30代で薄毛・抜け毛が増える理由はホルモンバランスの影響30代で薄毛・抜け毛が増える原因は、女性ホルモンの影響があります。女性ホルモンには、髪の育毛や健康に不可欠なものなので、減少すると薄毛や抜け毛の原因となります...

ここでは女性型脱毛症(FAGA)について、お話していきたいと思います。FAGAは女性男性型脱毛症とも呼ばれます。「Female Androgenetic Alopesia」の略となっていて、男性型脱毛症の別名のAGAから派生してと考えられる名称です。男性型脱毛症は男性ホルモンのテストステロンが髪の根元でDHT(ジヒドテストステロン)という物質に変化し、育毛を阻害することが原因でオデコ周辺の髪の毛の...

ここでは女性の薄毛タイプの1つである「びまん」性脱毛症について、お話していきたいと思います。びまん性の「びまん」とは、辺り一面に広がっていくという意味の言葉であり、びまん性脱毛症とは頭部全体の髪が薄くスカスカの状態となり、髪のボリュームがなくなってしまう脱毛症のことです。脱毛症に悩む女性の半数以上が、びまん性脱毛症に悩んでいると言われており、特に中年以降の女性に多いとされていて、加齢に伴い育毛には...

ここでは女性の薄毛のタイプの1つである、産後抜け毛についてお話していきたいと思います。妊娠中の女性は黄体ホルモンや卵胞ホルモン等の女性ホルモンの分泌が増えるため、通常のヘアサイクルでは抜ける筈の毛が中々抜けなくなり、毛髪や体毛が濃くなってしまう人もいます。しかし出産後には女性ホルモンの分泌は急激に減少し、毛深くなっていたとしても、妊娠中に抜けないでいた毛髪や体毛が一気に抜けてしまうということがあり...

ここでは女性の薄毛のタイプの1つである、粃糠(ひこう)性脱毛症についてお話ししていきたいと思います。粃糠性脱毛症の粃糠とはフケを意味する言葉であり、脱毛症状がない場合は「ふけ症」或いは「頭部粃糠診」と呼ばれる頭皮の病気に分類されます。わかりやすく言いますと頭皮のフケによって脱毛してしまう脱毛症であり、頭皮にフケが付着して痒みや赤みを伴うのが主な症状です。赤みが出るのは炎症を起こしているからなのです...

脂漏性脱毛症の症状の特徴には、頭皮のベタつき・フケ・毛穴や頭皮の赤み・頭皮の痒み等があります。頭皮のベタつきは汗をかきやすい夏場には誰でも感じやすく、頭皮の痒みも季節や体調によっては、異常がなくても感じることもあります。それだけなら特に問題はないかもしれませんが、それに加えて抜け毛の症状があれば、脂漏性脱毛症の可能性が高いと思います。脂漏性脱毛症の大きな原因の1つは、脂漏性皮膚炎だと言われています...

けん引性脱毛症とは額が広くなったり、髪の生え際の脱毛が酷くなったりする脱毛症のことです。時には分け目の髪が抜けていくこともあります。この脱毛症はポニーテール・三つ編み・お団子ヘア等のように、髪を引っ張って結ぶような髪型にした時に頭皮が引っ張られた状態となり、その状態が長く続くことによって、頭皮に負担がかかり、硬くなったり血流が悪くなったりすることで、抜け毛が増えていくという特徴があります。エクステ...

髪は頭皮から生えてくるものですから、その頭皮も肌の一部であり肌も老化していくものですので、髪の毛にも当然老化現象が発生します。具体的には抜け毛や薄毛になったり、髪のハリやコシが失われていくということです。女性の髪の毛は30代後半をピークとして徐々に勢いを失くしていくと言われています。それを40代以降にははっきり実感するようになるとのことですので、ヘアケアは20代後半頃から始めておいた方がいいでしょ...

ここでは女性型AGA(FAGA)=女性型脱毛症かどうかを、どうチェックするとよいかについてお話していきたいと思います。脱毛症と言うと男性特有のことと考えられがちですが、女性でも頭頂部の分け目が目立ってきたり、髪のボリュームが全体的に減ってきて、昔はできていた髪型ができなくなったりした場合には、この女性型AGAを疑った方がいいかもしれません。女性も男性ほど量は多くはありませんが、男性ホルモンを持って...

ここでは女性の薄毛治療は、専門のクリニックで受ければ最もめりっとが多いということで、そうした専門クリニックの1つである東京ビューティクリニックをご紹介します。当クリニックは女性の薄毛の治療に特化した「女性の髪の専門外来」です。開院して未だ3年ほどでありながら、髪の悩みを持った多くの女性の治療を行ってきており、ほぼ100%の患者さんが治療開始後の4ヶ月〜6ヶ月で周囲の人に気付かれるレベルにまで、髪の...

ここでは出産後の抜け毛の、原因と改善法についてお話していきたいと思います。出産後の抜け毛が増える原因は、妊娠中は卵胞ホルモンのエストロゲンと黄体ホルモンのプロゲステロンの分泌が、増加して維持されていたのに対し、出産後はそれらは不要となるため、ホルモンの本来の正常なバランスに戻ろうとして急激に減少するため、ホルモンの全体量がいつもより下回ってしまう場合もあります。そうした急激な変化に身体がついていけ...

ここでは髪の毛と便秘との関係について、お話していきたいと思います。便秘が続くと抜け毛が酷くなったり、髪の毛がバサバサになったりすると言われているのは、髪の毛と便秘とには深い関わりがあるからです。便秘とは身体の色々な方面に影響を与えるものですが、それは便が腸内にたまったままになっていることで、悪玉菌を増やして血行や身体の巡りを悪くし自律神経を乱し、極めて不健康な状態になってしまうからなのです。便秘が...

女性の脱毛症には、次のようなタイプがあります。分娩後脱毛症分娩後脱毛症は、出産後、女性ホルモンバランスの乱れが原因で起こる薄毛のタイプです。妊娠中に急に増えた女性ホルモンが出産を機に激減することで起こります。女性ホルモンのエストロゲンには、髪のターンオーバーを促し、育毛を促進する役目があります。妊娠中は胎児の成長に女性ホルモンが必要なので活発に分泌されますが、出産後はその必要がなくなると分泌が一気...

朝シャンしてますか? その理由は「頭をスッキリさせたい」、「夜、お風呂に入らない」などあると思いますが、その朝シャンがはげになる原因になっていることご存知でしょうか?朝は毛穴が開いているそのため、シャンプーで頭皮を洗ってしまうと過剰に皮脂を落としてしまうことになり、毛根にもダメージを与えてしまいます。皮脂が少ない → 頭皮が乾燥 → 抜け毛髪への栄養は夜行き渡る夜10時〜夜中2時が、髪に栄養が行き...

ここでは無理なダイエットが何故、薄毛・抜け毛を引き起こすのかについてお話していきます。ここでいう無理なダイエットは特定のものしか食べない、或いは極端に食べる量を減らすようなダイエットのことです。ダイエットをしてスリムになり、健康な身体を維持したいと望む女性は少なくありません。しかし、スタイルのいい女優やモデルのようになりたいと思い無理なダイエットをして、体調を崩すケースもあると聞きます。そのように...

男性と女性の、薄毛・抜け毛のメカニズムの違いについてお話します。男性の薄毛や抜け毛のメカニズム男性の薄毛の原因で1番多いのはAGA(男性型脱毛症)によるもので、ジヒドテストステロンという男性ホルモンが髪の成長を促す毛母細胞に作用し、ヘアサイクルに悪い影響を与えることが原因で起きるものです。このジヒドテストステロンは、男性ホルモン・テストステロンが5αリダクターゼという酵素と結び付いて生成されるもの...

女性の更年期に起きる抜け毛や薄毛を、女性ホルモンのバランスを整えることで改善できるということと、その方法についてお話していきたいと思います。女性の髪に大きな影響を与えている女性ホルモンのエストロゲンは、30歳前後をピークに減少していきます。それと並行して、35歳位から卵巣の機能が低下し始めると言われています。女性ホルモンの分泌は更年期の時期には10〜15歳前後となり、その後もその分泌量は徐々に減少...